カモ(鴨)kamo

日記



私はカモネギ希望で、カモと申すわけではございません。
カモが好きなのです。
これまた紛らわしいですね。
カモ鍋が好きなのか?
カモ料理が好きなのか?

カモの形が好きなのですよ(笑)
なかなか人に伝わらないのですが、胸の丸みとか、お尻とか。

うわっ、なんか変態っぽい。
胸とかお尻とかって、これ人間だったらやばいですね(^^;)

カモ
今日は私のカモコレクションをお見せしましょう!

…って誰も見たくないカモ?
コレクションではなく、私が一番好きなカルガモ(プロフィール写真)の事について、ちょっとだけ説明します。

野生のカモの中では一番身近なカモです。
たいていのカモ達は冬場に日本に来ますが、夏はシベリア等寒い所に行ってしまいます。

↓マガモは夏場はいない

ですが、カルガモは1年中日本に居ます。

なので、よく田んぼや池で雛をつれているのはカルガモです。
ニュースで「道路を横切る親ガモと子ガモ」というのもカルガモです。

年柄年中見ることの出来るカルガモ。
定期安定的に私に癒やしをくれるカモなので、余計に好きなんですよね~。
(あぁ、世の中に何人理解してくれる人がいるだろうか…)

多分、私の愛読書である「とりぱん」の作者の”とりのなん子”さんならって勝手に思ってます。

これはカルガモが表紙の巻。
さぁ読むぞって気合いを入れて読む本じゃなくて、ちょっと休憩にパラパラって読むようなマンガ。
基本4コマで、たまに少し2ページものがあったりと気軽に読めます。
鳥好き、自然好きな人にはお勧めです(^^)/

カモ

今日もお読み頂きありがとうございます。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

ランキング参加しています。
1年経っても飛翔できないカモに励ましの1票よろしくお願いします!