色々待ってます-10.17トレード日誌

今日のトレード



最近あるモノを待っています。
欲しくないし要らないんだけど、待っています。
それは義母の「認知症の診断書」。

↓この為に必要

独身の義叔母が突然死。成年後見人の申立てをしなければならなくなった。

2019.09.19

嫌な思いをして「診断書等の記入」を施設のホーム長にお願いしてから約3週間。

一言多くてイラつく、性に合わないホームの施設長

2019.09.23

先週の金曜日にケアマネさんから別件で電話があって、向こうから「届きましたか?」と聞かれました。
まだ届いていないと伝えると、何か焦った様子です。
そのまま調べてくれるのかと思いきや、
「ホーム長に確認して連絡させます」

・・・イヤ、ケアマネさんでいいんだよ。
わざわざホーム長に電話してもらわなくても・・・。

心の声

うちの施設では、ケアマネさんを束ねているのもホーム長なので、なんでも「ホーム長に確認します」です。

ケアマネージャーは、「要介護者や要支援者の人の相談や心身の状況に応じ、介護サービスを受けられるように介護サービス等の提供についての計画(ケアプラン)の作成や、市町村・サービス事業・施設、家族などとの連絡調整を行う者」とされています。

ケアーマネージャーさんの仕事の説明に「介護サービス利用者が事業所に要望やクレームを直接言いづらい場合には、ケアマネージャーが代弁して事業所に意見を伝えたりします。もちろん、事業所の考えを介護サービス利用者に伝えたりもします。
ケアマネージャーは、介護サービスが必要な人とサービス事業所をつなぐ調整役として、とても重要な役割を担っているのです。」

う~ん、うちの担当の人は、サービス事業所との電話取り次ぎ係みたいですけど・・・(内線回すだけ)。
ケアプランの作成とか介護認定とか、そういう事務的な事はケアマネさんがやってくれています。
が、相談とかするとすぐに電話は全部ホーム長が出てくるし、過去に追い出されそうになった時の面談もどきでも、ケアマネさんお休みでしたし。急病とかじゃなく通常のシフトでのお休み。(←さすがにちょっとビックリした)
全然「介護サービスが必要な人とサービス事業所をつなぐ調整役」じゃないんだよなぁ~。

で、当日のうちにホーム長から電話があったんですが、
「焼き回しに時間がかかってしまって・・・。もうすぐお届けできますので。」

焼き回しって何ですかね?コピーのこと?

気になったけど、出来るだけ完結に話しを終わらせたいので、
「わかりました。お手数をおかけ致しますがよろしくお願いします。」といって終了。

それからさらに約1週間経つんですけど、まだ到着しない。。。
診断書が届かないと「後見人」の作業が一向に進みません。
あまり早く他の書類を集めてしまうと、取得から1ヶ月とか3ヶ月とか有効期限があるのです。

明日まで待って届かなければ再度電話してみようかなぁぁぁ。

電話もイヤだけど、後見人申立てもイヤだなぁ。
株で稼げてたら、弁護士さんとかにお願いしちゃってるかも。

「株の技術の上達を実感した」と自信を持って言える日を首を長くして待っています(努力はしているつもり)。

それでは今日のトレードの復習です。

エントリーした株

いちご(2337)

やっぱり実弾使ってやると勉強になります。
ローソク足の見方が普段のリーディングより真剣になる。
それでも間違えるし、思ったようにいかないことも多い。
相場師朗氏の言葉でショットガン投資は「5銘柄のうち3銘柄成功すればいい!」と聞いたことが。
あと、「怖がっていたら何も出来ないでしょ?」とも。

まだトレード修業中だし、今は勘違いでも飛び込んでみようと思っています。
それで復習と反省をしっかりやれば、とてもいい勉強になる。
なんせ身銭を削ってるんですから(^^;)
もちろん安い株価の銘柄しかやりませんけどね。

様子見の株

Zホールディングス(4689)

やっぱり340円超えられないか。
弱ってきちゃったかしら・・・。
う~む。

日本水産(1332)

600円を割ることが出来るかどうか・・・。
取りあえず今日は耐えた。
明日以降も同じ所で様子見します。

その後が気になった株

田辺三菱製薬(4508)

ボックスなのかな?

今日の日経・ドル円・NYダウ

17日の東京株式市場で日経平均株価は小幅ながら5営業日ぶりに反落し、年初来高値を付けた前日に比べ21円06銭(0.09%)安の2万2451円86銭で終えた。短期的な過熱感を意識した利益確定売りが相場を押し下げた。

日経平均は直近4営業日の上げ幅が1000円を超えており、前日の年初来高値更新もあって目先の達成感から売りが優勢だった。9月の米小売売上高が前月比で減少し、前日の米株式相場が下げたのも重荷だった。17日の欧州連合(EU)首脳会議や18日の中国国内総生産(GDP)の発表など、重要イベントを控えて次第に様子見気分も強まった。

もっとも日経平均は上昇する場面も多かった。来週から国内で本格化する4~9月期の決算発表では通期業績の下方修正が相次ぐ半面、ハードルが低くなる来期の業績回復への期待が高まりやすい。業績の底入れを期待した買いが一部の銘柄に入った。英国のEU離脱を巡り「双方が暫定合意で近づいた」と伝わっていたことで、「合意なき離脱」への不安がやや後退したのも相場を支えた。

日本経済新聞 東証大引け、小反落 過熱感で利益確定売り 2019/10/17 15:30

今日までのリーディング数

445枚

各銘柄の復習はマネックス証券の「トレードステーション」、
各指標は楽天証券「MarketSpeed2」から引用しています。

カモ


今日もお読み頂きありがとうございます。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
 

ランキング参加しています。
1年経っても飛翔できないカモに励ましの1票よろしくお願いします!