買いたいけど我慢した-12.17トレード日誌

今日のトレード



アメリカNYダウ平均が先週下がっていたので、日本の株も21100円の節目辺りまで下がるのかと思いきや、今日は陽線。
はてさて、これからどう動いていくのか?今日もサッパリ???です。
個別の株は独自の動き方をするというのが相場式ではありますが、やっぱり大きく動くと引っ張られるんじゃないかと思いまして、今日はエントリー出来ませんでした。

「わからない時はやらない」を守れたので良かった。でもきっと今年賀状作成とノート作成に忙しいから、ポジポジ病が鳴りを潜めてるだけのような気がしますけどね(^_^;)

 

それでは今日のトレードの復習です。

エントリーを悩んだ株

レオパレス21(8848)

・週足、日足ともかな~り僅かながら5・20の移動平均線が上昇傾向に見える。
・日足で20日線の上で踏みとどまっている。
・コマのように見えるが一応陽線で「下半身」?
・三角持ち合いっぽく見える。

などなど買いでエントリーを悩みました。
が、前回の高値がヒゲで500円までいっただけなので弱そうにも見えて見送りました。
今後監視していきたいと思っています。

その後が気になった株

セイコーエプソン(6724)

未練がましく分析してみた(^_^;)
200円100円200円のように規則正しく動いているような気がした。
私がチキンじゃなければ、いやもっと自信があれば1600円までHOLD出来たかな。
今、節目でもみ合っているので抜けたらエントリーしてみようかと思う。

今日の日経・ドル円・NYダウ

17日の東京株式市場で日経平均株価は反発。前週末の日経平均が441円安と大きく下げていたため、株価指数先物を売っていた海外の短期筋などによる自律反発を見込んだ買いが入り、相場全体を押し上げた。

業種別では、電気・ガスや陸運など景気動向に左右されにくい内需関連株の上昇が目立った。市場では「世界景気の先行きが不透明な中で、リスク回避の雰囲気は根強い」(国内運用会社の情報担当者)との声が聞かれ、輸出関連などの主力株の上値を積極的に追う動きは続かなかった。東証1部では値下がり銘柄の方が多かった。

日本経済新聞-東証大引け 反発、値ごろ感の買い 内需関連にも物色 2018/12/17 15:27

今日のリーディング数

3枚
合計315枚

カモ

今日もお読み頂きありがとうございます。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

ランキング参加しています。
1年経っても飛翔できないカモに励ましの1票よろしくお願いします!