私がいきなりデイトレから始めた理由

トレードのメンタル



私が株を始めようとしたきっかけは、奇々怪々。
ふるさと納税のことを調べようと本屋に行きました。
お金に関するムック本を購入。
情報が「ふるさと納税」だけなら良かったのですが、「株主優待」の情報もありました。
そこで一つ目の転換点。
興味が「株主優待」に移りました。

そして今度は「株主優待」の本を探しに再び本屋へ。

そこで出会ったのがコチラの本↓

この本を手に取ったことが、「株デイトレ」に出会ったきっかけなのです。

もう手放してしまったので、裏覚えですが、

デイトレ推奨理由
・1日で取引が完結するので、夜にダウ平均がどうした為替がどうしたと気にしなくてすむ。
・暴落・暴騰など事故に巻き込まれる心配がない

株の事を何も知らず、右も左もわからない私は、
「ほぉ~」
「へぇ~」
「ふむふむ」
いちいち納得しながら読んだのを覚えています。
この本を読んで、ふるさと納税も株主優待も捨て「デイトレの道」を選んだのですから。



手法については覚えていません。
すごく簡単に書いてあったか、手法というものを自体理解しておらず頭に残っていないのか。

印象に残っている、そして実践したことと言えば…

実践したこと2点
・売りでトレードする為に信用取引を始めたこと。
・通信が切れないようにwi-fiをやめて、PCは有線でつないだこと。

これくらいしか覚えていないのですが、結構重要なことだと思います!

デイトレたるものが何かも知らないのに、
簡単に始めてしまうのは、巷にあふれる本や雑誌、ネット情報なのかも知れませんね。

デイトレードに重要なのが「メンタル」だとわかるのは、この後の話。
こればかりは「実弾トレード」を経験しないと理解できないのです。



カモ

今日もお読み頂きありがとうございます。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

ランキング参加しています。
1年経っても飛翔できないカモに励ましの1票よろしくお願いします!