過去の損失の扉が今開かれた-11.19のトレード日誌

今日のトレード



心頭滅却すれば損失もまた消えし
心を無にすること。心が無の境地に至れば、損失でさえも涼やかである、すなわち損失を損失とは思わなくなり消えていく。/カモ
心頭滅却すれば火もまた涼し
心を無にすること。心が無の境地に至れば、火でさえも涼やかである、すなわち苦しみも苦しみとは思わなくなる。/快川和尚
歴史好きな方ならお解りかと思いますが、
1582年甲斐国の恵林寺が織田信長に焼き打ちされた際、住僧快川(かいせん)がこの偈げを発して焼死したという話から出来た言葉です。

 

いやぁ~びっくりしましたわぁ。
上記の言葉を引き合いに出したくなるくらい忘れてた。
月末だし、そろそろ月間収支みてもいいよね?トントン位かしら?と思ってみたら・・・。
なんだぁー、このマイナス収支は!!!!でした。

 

そういえば、
ブログの移設で忙しかった頃、「ヘッジというやつで大失敗してたな」と記憶が蘇りました。
ちょうどこの頃、反省をサボってました。
何度も言いますがブログの移設が忙しかったから!!!

言い訳です(T_T)

忙しいのをいいことに、どうやら脳がこの損失を無かったことにしたらしいです(^^;)
このままでは楽天証券さんの月間収支と合わなくなってしまうので反省を兼ねて復習します。

 

それでは、ここから過去のトレード復習です。

 

手仕舞った株

田辺三菱製薬(4508)

★-6516円

①のエントリーは悪くないと思う。
20日線が下がっているのは気になるが「下半身」なので。

そして20日線の上に出たものの、陰線で3日。
ここらで一旦手仕舞いしなければいけないところ。
微益だけど、損失にはならない。

ここでチャートの【注目】の所を見て下さい。
これは楽天証券さんのマーケットスピードⅡのチャートです。
Nマークはその銘柄に関するニュースが出ます。

その時のニュースの詳細がコチラ↓
感染症を予防するワクチンの製造に約60年ぶりの技術革新が起きようとしている。田辺三菱製薬は早ければ2018年度内に、世界最短の1カ月で製造するインフルエンザワクチンの承認を米国で申請する。製造に6カ月以上かかる従来のワクチンは、流行型に適合しなかったり不足したりするなどの課題があった。効果を高めたワクチンを即座に供給できるようになれば世界的な大流行(パンデミック)のリスクを抑えられ、政府のワクチン備蓄のあり方も変わる可能性がある。 日本経済新聞2018/11/6 6:30より

これを読んだ私。
業績やニュースは気にしないという相場式を裏切り「これは上がる!!」って思いに捕らわれたのですよ。
だから売ることが出来ずにズルズルとHOLDしてしまいました。
するともっと下がってくる。
怖くてヘッジ。
ヘッジのなんたるやも分かってないのに、エラそうにヘッジ。

それがBOX圏に入ってしまっていた為、一番底で売りエントリー、上限で損切り。
まぁ見事な右往左往。
こんなに移動平均線がゴチャゴチャやっている所で売り買いしてしまうなんて。

 

駄目駄目トレード連発でした。
だから記憶から消したかったんだろうね、私。

 

でも学びは多かったぞ!(負け惜しみ)

反省点
・ニュースに踊らされない。
・3本の移動平均線が絡み合いだしたら手仕舞いする。
・もっと上達するまでヘッジ厳禁!

 

そして今も一番最初に買った100株HOLD中。
1600円の損切りラインだけ決めて放置状態です。
11.30の前場の状況では、やっと1700円ラインを超えて抜け出したか?的な。
頑張れ~、インフルエンザワクチンの成功を祈ります。

カモ

今日もお読み頂きありがとうございます。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

ランキング参加しています。
1年経っても飛翔できないカモに励ましの1票よろしくお願いします!