やっぱり、まぼろしぃ~でした-11.14トレード日誌

今日のトレード



今日は14時過ぎから、チャートを開くことが出来ました。
げげげ、オリンパスが1700円割ってるしぃ~。
だよね~、こんなデカい窓開いたまま、ガンガン行かないよね~。

そう思っていたなら、早々に手仕舞いすればいいのに、ダラダラと持ち続けてしまった。
さて、どうしよう???
と悩んでいたのが、14:40頃のこと。
その時一本の電話が。

裁判所:「名古屋家庭裁判所ですが、今お時間よろしいですか?」

私:「はい、大丈夫です」
(頭の中はローソク足でいっぱいで大丈夫じゃないけど(–;))

裁判所:「書類に1点不備がありまして、取り直して頂きたいのですが」

私:「えっ?!」
(パニックの二乗)

裁判所:「登記されていないことの証明書の証明事項が足りないのです」

私:「?」

裁判所:「送って頂いた書類は【成年被後見人、被保佐人とする記録がない(後見・補佐を受けていないことの証明が必要な方】なのですが、必要なのは【成年被後見人、被保佐人、被補助人、任意後見契約の本人とする記録がない(後見・保佐・補助・任意後見を受けていないことの証明が必要な方)】なのです。」

私:(何かの呪文ですか?とは言えず)「・・・もう一度とりなおしなんですね」

どうやら証明事項のチェック欄を間違えてしまったようです。
あ~あ、九段下まで取りに行ったのに。何やってんだか。。。

私:「もう一度取りに行ってきます。・・・あ、でも法務局で必要な証明書類(義母と私の夫と私の関係がわかる戸籍謄本2通)をそちらに送ってしまいました。市役所から再度戸籍謄本を取り寄せた上で法務局に行くので時間がかかってしまいますが、大丈夫でしょうか?」

裁判所:「そうですね、それでしたら面接の当日、戸籍謄本をお預けしますので、隣にある法務局へ行って【登記されていないことの証明申請書】を取得した後、その書類と一緒に返却して頂ければ大丈夫ですよ。」

私:(おぉぉぉ~うれしい)「ありがとうございます!そうさせて頂ければ助かります」

 

ということで、面接日に取得してお渡しすればOKということになりました。
裁判所というと、ガッチガチにお堅くて、そんな融通を利かせてくれるとは思っていませんでした。
電話口の方は、対応もとってもやさしい方でした。
担当者様、ありがとうございます!!

 

 

とその電話が終わったのが14時54分。
電話を切って「よかったぁ~」と思ったのも束の間。

 

PCを見ると陰線で1700円を割ったオリンパスが目の前に。

 

「あ~あ~、時間が無いぃぃ。もうわからん。切っちゃえ」で手仕舞いしました。

 

知りたくないので、計算しません。
爆上げの結果は、損増しで終わったと思います。
取消ミスで変な所でエントリーした分、マイナスが増えてるんじゃ無いかと。
こんなことなら最初から両建てなぞせずに損切りすべきだった。

 

決めた!!
もう両建てしない。
玉を増やすことも出来ないのに1-1で持ってても意味ないし。
損切る時は損切るぞ!

今日のトレード結果
★結構なマイナスだと思います(←こんなんでいいのか?)

↓ この記事の続きで、今の気持ちはこんな感じ( ;∀;)

株暴騰、爆風吹き荒れる-トレード日誌11.07

2019.11.07

全部嘘さ そんなもんさ
株の利益は まぼろし
嘘じゃないさ 夢じゃないさ
株の利益は まやかし

爆風スランプの♪リゾラバ♪で~(˘▾˘~)

 

カモ


今日もお読み頂きありがとうございます。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
 

ランキング参加しています。
1年経っても飛翔できないカモに励ましの1票よろしくお願いします!