ピッキングで泥棒に入られたことがあるので家選びが大変

転勤



東京への転勤が決まり、この週末はひたすらひたすら家探しをしておりました。
うちのオットの会社は社宅が決まっているわけではなく、自分たちで気に入った家を見つけ家賃補助をしてもらう形になっています。
この家探しが一番大変です。
変な所に住んでしまうと、その後の暮らしが一変しますからね。

転勤も5回目となれば、そりゃ色々な賃貸物件に暮らしています。
で、表題に書いてある「ピッキングで泥棒に入られた」のは埼玉の賃貸物件。

同じフロアの奥まった2件、同時にやられました。
警察の方に「中国の窃盗団「蛇頭」(じゃとう)」の犯行だと思うと言われました。

それから防犯について、すごくしっかり考えるようになりました。
家を選ぶ時も考えるのですが、そこにこだわり出すと家が見つからない。
今ちょっといいなと思っている家が2Fなんですよね~。
それもベランダの下にいい具合の台みたいなのがあって、簡単に入れそう。
マンション自体はオートロック付きなので、少しはましだと思うのです。
(オートロックといえども完全に信頼はしてません)
問題は2Fの角部屋で若干死角があるように思える所。

一度泥棒に入られると建物を見る目が変わります。

そのマンション以外は良い物件が見つからず決めようかと思っています。
その為には自分で出来る防犯対策しっかりするつもり!

 

ベランダに設置できそうなもの、ちょっと調べてみました。

こんな名前なんだ!!ってビックリした。
「忍び返し」って、タイムスリップしたみたいですね。(笑)

でもあまりやりすぎると変な住民だと思われそうで嫌だから、このほうが穏やかでいいかな?

後はこんなの付けたらいいかなとか?

って、まだ下見も行ってないんですけどね。
こんなに考えていても賃貸契約は早いモノ順なので、本当に運次第です。
遠いと損だわ。。。
今すぐにでも見に行きたいのに。

 

後は警察で犯罪マップなるものが作成されています。
それを見ると、その地域でどの程度犯罪がおきているのかが分かるので必ずみるようにしています。
わざわざ犯罪の多い所に住みたく無いですしね。。
今回は東京なので警視庁の事件事故発生マップを見させて頂きました。

 

そんなこんなで全然「株」のことが出来ません・・・。
勉強したいよぉぉぉ。。。

今日は14時になっても株価チェックはしていません。
が、さっきブログの為にチャートを見たら・・・、大暴落してるじゃないですか!!!!!
えっっーーーーーーー。

なんか色々大変なことになってきた気がします。

今日の日経・ドル円・NYダウ

25日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に5日続落。終値は前週末比1010円45銭(5.01%)安の1万9155円74銭と2万円の節目を大きく割り込み、2017年4月25日以来1年8カ月ぶりの安値を付けた。トランプ米大統領の政権運営をめぐる不透明感から24日の米株式相場が急落し、投資家のリスク回避姿勢が強まった。外国為替市場で円相場が1ドル=110円ちょうど近辺まで上昇し、輸出関連株に売りが膨らんだ。

日経平均の下落率は今年最大で、米大統領選の結果を受け急落した16年11月9日以来の大きさだった。下落幅は2月6日(1071円安)以来、今年2番目の大きさだった。日経平均は10月2日に付けた年初来高値からの下落率が「弱気相場」入りのメドとなる20%を超えた。

予算失効に伴う米政府機関の一部閉鎖でホワイトハウスと議会の合意形成の難しさがあらわになった。ムニューシン米財務長官が米金融大手首脳と電話協議し市場の流動性に問題がないことを確認したと伝わったが、協議を開いたこと自体が市場の不安心理を高め、米株安につながった。

東京市場では信用取引の追加証拠金(追い証)発生を警戒した個人投資家の見切り売りが膨らみ、日経平均は下げ幅を広げた。午後は日銀の上場投資信託(ETF)買い入れ観測が浮上しやや下げ渋る場面もあった。ただ米国発の悪材料で米株式相場が下げ止まる様子はなく、「割安感に着目した投資家の押し目買いは限られた」(国内証券の株式トレーダー)という。クリスマスで休暇中の海外投資家も多く、買いに追随する動きは乏しかった。

日本経済新聞-東証大引け 1010円安で2万円割れ、下落率今年最大 米株安と円高で 2018/12/25 15:46

今日のリーディング数

0枚
合計330枚

カモ

今日もお読み頂きありがとうございます。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

ランキング参加しています。
1年経っても飛翔できないカモに励ましの1票よろしくお願いします!