まだ存在したお得な返礼品GET!今更だけどふるさと納税レビューしました

お金のこと



朝ニュースでアメリカの株価が暴落したというのをチラッと見ました。
「う、う、う、今日の日本の株はどうなるのだ???」「見たい」「いや駄目だ」葛藤が続きましたが、そこにヒラヒラとある声が聞こえてきた。

ダレ?
もういい加減「ふるさと納税」やった方がいいよぉぉぉ

はっ、最近「株」と「ブログの更新」に力を注ぎすぎて後回しにしていた!!
「もうやらなきゃ、間に合わなくなる~~~」ということで用事を済ませた後は株価チェックはせずに「ふるさと納税」に没頭。

はじめてのふるさと納税

実はお恥ずかしい話、はじめてやるんですよ(^_^;)
私は「ミニマリスト」なので、モノは要らない、例え日持ちする食品でも家に置いておきたくないのです。
(なぜ「ミニマリスト」になったのかは、また記事にする予定)
ふるさと納税の返礼品って、全部「モノ」だと思っていたから調べもせずに何年も無視。
それが商品券があると聞いて「えぇぇ======!!」でした。そんな場所取らないもの有ったんだ。今まで知らなかったよショックだ。
私が友人から聞いていた返礼品が「モンベル商品券」。山で着るゴアテックスのジャケット買い替え予定だったので有りがたい!

そして重い重い腰を上げて「ふるさと納税」の勉強開始。
まずうちの家は、幾らまで納税出来るの?こんな基本的な事から調べ始めました。

ふるさと納税控除上限額を調べる

いろんなサイト(ふるなび・さとふるとかの事)があるんですね~。こんなにあるなんて知らなかった。そのサイト毎にシミュレーションが出来るようになっているのですが、色々やってみると微妙に上限額が違う。一番正確そうなのがこちらでした。入力する所が多いので正確なのかと勝手に判断しています。サイトにも書いてありますが本当の実額はかなり計算しないといけないようで税理士にご相談と書いてました。そこまで厳密に知らなくてもいいので私はこのシミュレーションで十分。

よし、これで大体の金額はわかったぞ。
上限オーバーしたらイヤなのでシミュレーションより少なめに納税しました。

ギフト券がもらえる所はココでした

「ふるなび」サイトで会員登録をすませます。。

「モンベル」と検索したら・・・出ました!!おぉー食品やお酒や電化製品以外有るんだぁ~感動。どうして今まで知らなかったんだ。。。
大人気って書いてるし。


長野県小谷村の返礼品です。
山大好き、長野県大好きな私は小谷村に泊まったこともあります。
これをきっかけにまた行ってみたいなぁ~。

しかしまた、これが中々お得なのですよ~。
Amazonのギフト券まで貰えるし(^^)

そしてもう1件、モノじゃない使える商品券を見つけました!

Amazonギフト券が返礼品に!

こちらは静岡県小山町の返礼品。
「Amazon」と検索すれば出ました。カタカナだったら出なかったです。

またまた山つながり、こちらの金時山に登ったことがあります。
富士山が綺麗に見えるよい所。

 

 

 

これで気がかりだったことが終了しました。
何度も言うけど、ギフト券あったんだ、それも使うヤツ。もしかしたら今後は無くなりそうですよね、地域に関係ないわけですし。もっと早く知りたかったよ。

もし私と同じような人がいたら急いで申し込みしましょう。

カモ

今日もお読み頂きありがとうございます。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

ランキング参加しています。
1年経っても飛翔できないカモに励ましの1票よろしくお願いします!